長期で取り組める治療

AGAの治療には、長期でじっくり取り組む事が大切です。実はAGA治療には、これといって終わりというのはなく、残念なことですが、AGA治療を止めると元に戻りやすいという悲しい現実があります。処方薬をそのままの状態を保てるのが理想ですが、いまの臨床では、それが限界なようです。AGA治療薬のプロペシアなどはある種の酵素を阻害する薬剤なので、その抑制が効かないということは、また脱毛の原因物質が盛んに作られてしまって、薄毛や脱毛が再発することになるのです。

AGA治療には、そんな現状もあって、腰を据えて行なうことが大事です。AGAの専門クリニックは、その点、長く続けられる治療を意識してか、かなり問診を安めに設定したり、輸入薬を紹介してくれたりするところもあるといいます。

それぞれのクリニックで薬の説明や代金、それから治療計画などを詳しく教えてくれますので、自分の希望をしっかり伝え、しかも自分にあった治療計画を考えてくれる、親切なクリニック、不明点や費用のことについても嫌がらずに丁寧に説明してくれる病院を選ぶといいでしょう。実績があって、最初は無料カウンセリングをしてくれるところなら、その辺りも治療を開始する前に尋ねることができます。

Copyright© 2010 AGAの治療は長期で取り組もう All Rights Reserved.